手作り指輪で有名な東京の工房 | 東京で手作り指輪を作りたい人へ

手作り指輪で有名な東京の工房

男女二人の交際から始まり、カップル期間を経て、婚約そして結婚へ。
男女の関係が進展していくその合間合間に、よくプレゼントされるものが指輪です。
指輪は、有名なブランド品を上げるととても喜ばれるものなのですが、ある程度親しい間柄になると、価格の高いブランド品よりも、気持ちのこもったプレゼントの方が喜ばれることが多いです。
そこで紹介したいのが、手作り指輪を東京の工房を利用して、自分で制作するサービスです。

▼ 目次

東京の手作り指輪工房に行ってみよう

手作り指輪工房は東京の各所にありますので、東京に住んでいる人であれば、 手軽に利用できます。
主にカップルがターゲットになっていますので、店内に入るとカップル専用の個室が用意されています。
そこで指輪を制作して写真を撮り、お互いに贈り合うのがこのサービスの醍醐味です。
指輪の料金は、ブランドものと比べて断然安い金額になっていますので、多くの若いカップルにもサービスが利用されています。

基本的にはプランを申し込んだ人が指輪を製作していくのですが、上手に作る自信がない人には、オーダーメイドプランというものも用意されています。
オーダーメイドプランとは、あなたが考えたデザインを、職人が手作業で指輪にしていくと言うシステムです。
料金は高いですか、出来上がった指輪を見るとブランド品顔負けのクオリティーです。
素材は自由に選ぶことができるので、リングが出来た後にダイヤモンドと組み合わせて行くと豪華なデザインになっていくでしょう。
また、工房によって違いますが、指輪保証料が含まれている値段で提示されているところが多いので、その点について打ち合わせの時に、よく聞いておくと良いでしょう。

既製品の指輪を買うのと違って手作り指輪は、自由度の高い制作サービスです。
ですから、常識に縛られる必要は全くありません。
自分だけが分かるテーマを込めて指輪を製作してもいいですし、人気を追いかけて好みのデザインの指輪を選ぶのもありだと思われます。

手作り指輪づくりの流れ

手作り指輪が作れる東京の工房では、どのような流れで指輪を製作していくようになるのでしょうか?
まず、指輪のデザインを工房での打ち合わせで決めることから始まります。
指輪のデザインには色々なものがあって、サイドデザイン、カジュアルデザイン、シャープデザイン、ウェーブデザインなど、どれも個性的なラインを描いた美しい指輪です。
これにダイヤモンドを埋め込めば、晴れて完成となるのですが、人によってはリングだけ作るケースもあるようで、そのリングにお互いの名前を刻印して完成とする場合もあるようです。

指輪の幅にも気を付けなければなりません。
指輪の幅はその人の手元の印象を大きく左右するものなので、ここでデザインを間違うと、似合わないものを身につけることになってしまいます。
女性の場合は太いデザインの指輪を好んで選ぶというのは、あまり聞いたことがありませんが、そこは人それぞれの好みです。
ただ、指を細く見せるのであれば細い指輪の方が効果的です。
ですから、ベアリングを見ると、男性の方が厚みと幅があり女性の方は自然な感じのシックなデザインであることが多いです。
男性の場合だと、リングを太く厚みのあるものにすることで、存在感のあるファッションを楽しむことができます。
ペアリングを頼むと男性の方が1サイズ以上大きいのが普通で、男性の場合はあまり細い指をつけるという習慣はない気がします。

東京の手作り指輪工房の選び方

手作り指輪工房(東京の)を選ぶときの注意点として、アフターフォローが充実しているかどうかを事前にチェックしておく必要があります。
アフターフォローというのは、指輪のサイズが合わなくなった時にお直しをするサービスや、故障した時にメンテナンスをするサービス、紛失した時に同じ指輪を再度作れるようにするために予備の型を用意しておくサービスなど、様々なアフターフォローの内容があります。
このアフターフォローの内容は、工房によって全く違うものになりますので、事前にインターネットなどでよく比較して確認しておくことが肝心です。

インターネットで検索すると、たくさんの手作り指輪工房が出てくるかと思いますが、自分が通える地域の手作り指輪工房をピックアップして、料金やサービス内容などを比較しておけば予約に失敗はありません。
特に結婚指輪や婚約指輪をプレゼントしようと考えている人は、日にちがずれ込むとまずい人もいるかと思いますので、早めに予約をして工房を利用するようにしましょう。

そんな東京の手作り指輪工房では、カップルが楽しめるように、いろんなパターンのデザインを選んで指輪を作るというこのサービスは本当に画期的です。
工房内でデザインを考えている間に、二人の関係はより一層深まっていくこと間違いなしです。
特に付き合いたてのカップルや結婚を控えたカップルはこの空間が楽しくてたまらないものになるでしょう
気になる人は、インターネットで手作り指輪工房と検索して、探してみると良いでしょう。

おススメの手作り指輪の工房はこちら

新着情報

デートに最適!手作り指輪の東京おすすめ工房

手作り指輪工房は、東京都内おすすめのお店が複数あるため、どの工房に予約をすればいいのか迷う人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、手作り指輪を東京で作る前に、知っておきたいおすすめ工房の特徴について説明します。
手作り指輪が作れる東京のおすすめ工房は、カップルで利用できる個室や写真撮影室が設けられているところが人気です。
二人で作った指輪をSNSに公開して楽しむのが、デートの一環となりつつあります。
≫ 『デートに最適!手作り指輪の東京おすすめ工房』

手作り指輪の東京工房!男性向けリング

今回は、手作り指輪を東京で作る男性向けに、メンズ用の指輪の特徴について紹介したいと思います
手作り指輪にも、普通の指輪と同じく男性用と女性用があります。
サイズの異なる2つの指輪のうち男性向けの指輪の特徴は、幅が女性向け指輪と比べて太目のデザインのものが多いとです。
手作り指輪を東京の工房で作る時に、男性向けリングの幅を、指輪をはめる人の指の長さや太さを参考に調整していきます。
太い指輪は、細い指輪と比べて加工中に折れたりする心配が少ないため、比較的加工がしやすいのが特長です。
ただし、その分素材が多く必要になるため、女性向けの指輪より予算を多く見ておかなければなりません。
≫ 『手作り指輪の東京工房!男性向けリング』

手作り指輪の東京工房!女性が喜ぶ指輪とは?

手作り指輪の発祥の地、東京では女性向けの、可愛らしい手作り指輪も作ることができます。
今回は、女性向けリングの特徴と、女性の指を美しく見せる「指輪の幅」についての説明をしていきたいと思います。
まず指輪を作る上で大事なのは、指輪そのものの耐久性をある程度保たないといけないということです。
リングの幅を小さくすれば指が長く見えるので、女性は好んで指輪の幅を細くしようとします。
しかし、手作り指輪の場合、その適正な幅を知っていないと、破損しやすい指輪になってしまうため、東京の工房では、打ち合わせの時に女性の指のサイズも聞いてから適正な指輪のサイズ(幅)をアドバイスしてくれます。
≫ 『手作り指輪の東京工房!女性が喜ぶ指輪とは?』

手作り指輪で東京デート!カップル向けプラン

カップルで東京都内をデートする時、あなたならどこに行きますか?
遊園地やショッピングモール、外食など、二人で遊びに行けるところはたくさんあります。
では、そのデートが記念日なら、彼女をどこに連れていきますか?
最近では、手作り指輪が作れる東京の工房が、よくカップルを含む幅広い世代に利用されているようです。
その、手作り指輪が作れる東京の工房とは、一体どのような施設なのでしょうか?
カップルでも楽しめるのでしょうか?
≫ 『手作り指輪で東京デート!カップル向けプラン』

手作り指輪の東京工房!指輪制作の予算

カップルで指輪が欲しい!夫婦の結婚指輪を新しいものにしたい!などなど。
男女の間柄において、指輪の存在はなくてはならないものです。
最近では手作り指輪というサービスがSNSを使って話題になってきているのですが、東京ではどの程度の予算で、この手作り指輪サービスを利用することができるのでしょうか?
今回は、手作り指輪が作れる東京工房での、指輪を作る際の必要予算について説明したいと思います。
≫ 『手作り指輪の東京工房!指輪制作の予算』